カレーを食べたあとにお腹が痛くなる理由(私だけ?)

ある日、食後にお腹が痛くなりトイレにこもっている時に考えました。

「そういえば、私ってカレーを食べたあとにお腹が痛くなる率が高いなあ」

そう思いながら調べてみると、
『辛味成分であるカプサイシンが原因』
『2日目のカレーで食中毒』
『食べ過ぎ』
『水の飲み過ぎ』
などが出てきました。

『辛味成分であるカプサイシンが原因』?
これは違うかなあ。
①辛味成分が原因なら、ほかの辛いものでも腹痛になるはず。
②それに、そもそもそんなに辛いカレーは食べない。


『2日目のカレーで食中毒』?
これも違うなあ。
①作りたてのカレーでも腹痛になる。
②レトルトカレーでも痛くなる。


『食べ過ぎ』?
これはあり得る!笑
①カレーだといつもの倍か、それ以上の量のご飯を食べちゃう。

『水の飲み過ぎ』?
これもあり得る!
①カレーの時は水を飲みたくなるし、ついゴクゴク飲んじゃう。

自己分析その1:食べ過ぎ飲み過ぎ!
この結果を出してから、食べる量も水分補給にも気をつけて食べるようにしました。

しかし!
それなのに!

やはりカレーを食べるとお腹が痛くなることが多い。
(もう食べなきゃ良いんじゃない?と言われそうですが、好きなのでやめられません)

カレーを食べるたびに「なんでだろう」と考えていました。
そして、本命と思われる結論が出ました。

自己分析その2:カレーをほぼ噛まずに飲み込んでいる!!

いつもは食べるスピードが遅いのに、カレーだと早く食べ終わるなあ…と思ったことをきっかけに出た結論です。
口に入れる、あっという間に飲み込んでいる。
原因はこれしかない!
原因さえわかればこっちのものだ。
よく噛んで食べれば腹痛になることもなくなる(∩´∀`)∩ワーイ!


それから何回もカレーを食べる機会がありましたが、なぜでしょうねぇ。
カレーを目の前にして食べ始めると、よく噛むということを忘れちゃうんです(;´∀`)ヾ
よく噛んで食べる=腹痛がなくなる
これを立証できる日は来るのでしょうか(*´д`*)ハァ

関連記事

ランキングに参加しています
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
 人気ブログランキング  にほんブログ村
↑ポチッとお願いします↑


0 Comments

Post a comment